アワガタケスミレ
花期 4月〜5月
分布 新潟県
特徴・他 近年になって新種として認められたスミレ。ナガハシスミレの変種とか雑種ではないかと
されてきたが、1997年に新種として記載された。
ナガハシスミレに似ているが小型のものが多く、分布が新潟県の一部に限られている。
花はナガハシスミレ(別名・テングスミレ)同様に大変距が長い。
葉の基部が切形で表面に光沢があるのが最大の特徴である。
(一秋)