紡ぐ輪
アカネの小路

   
〜アカネスミレ〜


雪解け水が大地を潤し
樹も草も花も
芽吹きの刻を迎えた

ウグイスの鳴き声が春を告げ
ふかふかの枯れ葉の中から
アカネスミレが咲きそろう

見上げれば白い雲が流れ
ちらちらと梢が揺れる

枯れ葉は大地の糧となり
小さな花たちを生き生きと育てた

風の言葉に耳を傾け
アカネの小路をゆっくりと歩こう





phot:「家のまわりの生き物たち」のエコさん


詩&テキスト:さなえ(花の庵)