紡ぐ輪


立ち枯れの紫陽花に
一つ一つ
色をのせたのは誰だろう
淡く優しい枯れ色に・・・

夏虫色、柳色、菖蒲色・・・

季節を通り過ぎた紫陽花に
私はふと足を止めた

陽だまりの中で
終焉を精一杯装って咲いている

日々織りなしてきた糸
私はどんな色に
織り紡げるのだろうか

優しい風に背中を押され
幾つもの刻を重
ねながら・・・




  パソコン画:「岸辺の四」のkazuyoさん