紡ぐ輪
  〜影 絵〜


暑い盛りの昼下がり
日傘をさして川の側を歩いていた
夏の空は光に満ちている

真上からの日差しが私の影を映し
日傘はチロチロと揺れた
木も草も虫もみんな影となり
私と共に揺れた

影は偽りのない姿で地面に絵を描き
季節を知らせる

目を上げると澱みない川の流れから
スーと秋風が渡った気がした

秋立つ日・・・
梢のミンミンゼミも
草はらのキリギリスも
そして私も
同化しながら影絵になった



phot:「私の回り道」のかぜくささん

詩&テキスト:さなえ(花の庵)

BGM:タウリンのミュージックハウス