紡ぐ輪

湿

       
〜サギソウ〜


オペラカーテンが開くように
朝霧はゆっくりと晴れていった

小さく鳴いた小鳥の声が
湿原に朝の目覚めをうながし
やがて2羽の白鷺が緩やかに舞う

水面を滑るように
夏草を縫うように
戯れながら、寄り添いながら・・・・


消え入るようだった虫の音も声高に謳い
小鳥達はフーガを奏でる

夏の朝・・・・
私は息を潜めながら鷺の舞を見つめた

いつしか陽は昇り、雲はたなびき
降るような日差しがあたりの彩を変えても

私は夢の中にじっと佇んだ



phot「身近な自然を撮る」のasitano_kaze さん


BGM:Music by Gallery Oto

詩&テキスト:さなえ(花の庵)