紡ぐ輪


夏の日に
  
〜レンゲショウマ〜

眩しさに
目を細めて見上げれば
どこまでも天色
あまいろの空が続き
真っ白い雲が悠々と流れている

木漏れ陽の森に
風は吹きぬけ
うつむきながら
レンゲショウマは揺れていた

風の言葉に耳を傾け
蝉時雨のふる中・・・

僕はあなたと出会った
まるで祈るように咲いていたあなたに

いくつもの出会い
そしていくつもの別れを繰り返しながら
忘れえぬ多くの思いを胸に秘めて

夏の日・・・・
そっと小首をかしげて
咲いているんだね


phot:「花・風景写真」yatoyamaさん


BGM:Music by Gallery Oto

詩&テキスト:さなえ(花の庵)