紡ぐ輪
かあさんへ

   
の花

今年もミセバヤの花が
庭先を彩ります

薄桃色の小さな花をつけて・・・

この花が咲くたび
あなたが作ってくれた
さくらでんぷのおすしを思い出すのです

あなたの手の動きを見つめながら
幼い私達は
顔を見合わせ
嬉しさでいっぱいでした

かあさん・・・・

ようやく今になって
あなたが作ってくれた味で
おすしを作れるようになりました

ミセバヤの花は庭先で
そっと私を見つめています

あなたの面影を忍ばせて・・・

phot:MyflowergardenのRoseさん