紡ぐ輪
ダイアリー

    
〜ひとりしずか〜


密やかにそっと耳元で
囁く声が聞こえたような
そんな気がして・・・・・

季節のダイアリーを繰ってみた

私はリュックを背負い
急いで森へと向かった

落ち葉の森に
やわらかな萌黄色が彩りをなす頃

あなたは小さな声で
呼んでいたんだね

町のざわめきを抜け出し
そろそろおいでよと・・・・

風も光もあの頃のまま

梢では木洩れ陽が遊び
ひとりしずかの花は
そっと微笑んでいた



phot:「花・風景写真」のyatoyamaさん

BGM:LUNAさん

詩&テキスト:さなえ(花の庵)