紡ぐ輪



 


〜星降る山道から〜


かさこそと落ち葉を踏みしめて
辿る山道

見上げるとこぼれるように
リュウノウギクが咲いていた

まるで星が降るように・・・

黄葉の樹々
高い空

深まりゆく秋の中で
耳を澄まして風の音を聞いた




詩&テキスト:さなえ(花の庵)