紡ぐ輪
 とき
   
〜鈴虫草〜


木漏れ日の森は
花の精たちの棲家

虫の音が秋を知らせる頃
朝露を浴びた
鈴虫草があたりを薄紫に染める

朝に咲き午後にはしぼむ
儚い命を
ひっそりと輝かせながら・・・

季節が移るたび訪れる
木漏れ日の森は
夏の風と秋の風が
行き交おうとしていた

季の挾間の中
広い広い大地の片隅に
小さなドラマが
密やかに繰り広げられている



絵:「岸辺の四季」kazuyoさん

BGM:Blue moon rain・・片思い