紡ぐ輪
旅立ちぬ
   〜らら〜


友の小窓を開けると
いつも愛らしい子犬が居た

澄んだ目
ちょこっと上を向いた鼻
真一文字に結んだ口元
そして長い尻尾

黒豆三点セット真一文字と呼ばれていたんだね

なるほど両の目と上を向いた鼻は黒豆のようだ
真一文字に結んだ口は賢さを現している

振り返った君の目には
いつもママが映っていた

ある日君は突然に召されて
遠い国へ旅立っていった
私達の心に愛くるしい姿を焼き付けたまま

友の小窓に
寂しさが漂うけれど
忘れはしないよ君の事


phot:ベラの部屋のベラさん・・・らら