紡ぐ輪

    〜木の葉〜

駆け足で

そう、駆け足で
秋は通り過ぎていくんだね


ベンチの上にカサリと落ちた君を見て
足早に去ろうとする季節を
思わず手繰り寄せた

見上げれば
色とりどりの木の葉が重なり
風の音と一緒に
シンフォニーを奏でている

気づかない間に
晩秋の気配が近づいていたんだ

梢を揺らして舞い降りた君は
そっと伝えてくれたんだね

やがて・・・・
新しい芽生えをするために
さよならを言おうと



phot: Photo Breakのtochiさん


BGM::MIDIクラッシックギター田代さん