紡ぐ輪
飴色の夕映え
   


今日の残照は
秋桜たちの集いに舞い降りた

短いひとときを惜しみながら
花と戯れている

思いがけない出会いに
僕の手も顔も身体も
花と一緒に飴色に染まった

虫の音も
途切れ途切れに小さく聞こえ
鳥たちは旅立ちの仕度を急いでいた

秋桜は、さやさやと揺れ
風と光はハーモニーを奏でる

夕映えの中に佇み
僕は束の間
夢の挾間を漂った


phot:「K'Wind Gallery」
のwindさん

BGM:星の吐息・・Lobe song