紡ぐ輪
旅立つものへ

       
〜キカラスアゲハ〜


静かに夏が去ろうとする日
生命果つるものがいる

あなたは右に
わたしは左へと別れて行くけれど
旅の先で
再びまみえることを誓いながら・・・・

光に透けたコスモスと契りを交わすアゲハ蝶

晴れやかに舞ったつかの間の刻
紡がれてきた小さな小さな物語

忘れないでね・・・またいつか
そっと囁いた

旅立つものへ・・・

煌く夏に
輝きながら羽ばたいた君を
私は瞼の奥に焼き付けておくよ



photo:「花の訪れ」aturinさん



詩:さなえ(花の庵)


BGM:星の吐息じろーさん