ヤマエンゴサク

ケシ科キケマン属
早春の山道を歩くと出迎えてくれる森の小人
愛らしい花姿は管理人のお気に入りの花です。





こちらの地方には、ブルー系からピンク系まで見られる。
花期も山により1ヶ月ほど違い、長い間楽しませてくれる





今日見た花はブルー系が多かった





小さな風にも揺れてなかなか撮りがたい。





塊茎の上に茎を1個出し、葉は1〜3回3出複葉。
小葉は卵円形〜披針形など変化が多く、先は3〜4裂します。