サネカズラ

マツブサ科サネカズラ属
サネカズラは関東地方以西の本州・四国・九州地方に生育する
サネカズラはビナンカズラの別名を持つ。葉に粘液を含んでおり、これを整髪に利用したからであるという。





雌雄異株で、クリーム色の花が8月頃に咲き、果実は秋に赤く熟す。
花を撮りたいと思っているがその時期になると忘れてしまう(笑)





今年は山に実物が本当に少なかったです。
サネカズラの実も本当に少なく、今になってようやくあちこちで出会います。
管理人の畑の道の反対の斜面にも赤く色づき始めています。





ビナンカズラとは言いますが、イケメンカズラとは言いません。