ハマウツボ



ハマウツボは一年生の寄生植物。
こちらの地方では、カワラヨモギのお世話になりながら生息しています。
5月の末から6月のはじめにかけて、気温が上がると、ニョキッと頭を持ち上げます(o゚-゚o)ノ チャオ






砂の中から顔を出すので、砂まみれで(w_−; ウゥ・・
でも、綺麗な紫の洋服はいっちょうら。
カッコいいでしょ !






この付近にカワラヨモギはないなと思ってよく見たら、小さなものが・・・
主より大きく咲くのかい!





美しいと思える花ではないが、でも初夏の海岸に姿を見せる
ひょうきんもの





宇宙人って、こんなイメージかなって
管理人は勝手に思ってしまう
これは家族かな?





これは親子でしょうか?





茎に白色の軟毛でおおわれるものをハマウツボ、無毛のものをオカウツボ
と言うらしいが、管理人はまだオカウツボを見たことはない。