ハマサオトメカズラ

アカネ科へクソカズラ属
へクソカズラの海岸型葉にテカリがあり、厚みがある。





砂浜を歩いていると、ヘクソカズラを見つけた。
なんだか野で見る印象と少し違うと思った。





たくさんはないが、砂にがっちり根ざして逞しい咲き方をしている。
野にあるヘクソカズラのように、他のものに巻きついて、ゆらりと垂れ下がっている
ふうにはない。





写真を撮り、帰って調べてみようと思った。
海岸にはハマと花冠に名のつくものが多いから。





この浜で固体を見る限りにおいては、他の植物に巻きついている様子はない。
海岸植物特有の葉もテカリ、分厚い。
そして何よりもがっちりと逞しい。





調べると「ハマサオトメカズラ」と言う素敵な名をもらっていることがわかった。
決して、ハマへクソカズラではない、念の為(笑)





葉も貼っていきましょうね。